高気圧ラドンナチャンバー導入事例(受託製造) Voice.05 東京都 メディアートクリニック

Voice.05 東京都 医療法人社団 鳳龍会 
メディアートクリニック
「使いやすい道具・少ないトラブル・迅速なサポート」は、どこの施設でも大切なポイントです。

導入の目的や経緯について、お聞かせください。
ラドン吸入療法

他社の1.2気圧・1.3気圧製品に比べ、どのような違いを感じましたか?
酸素カプセルの有効性について、お考えをお聞かせください。

酸素カプセル導入に踏みきる大きな理由はありましたか?
ラドン加圧吸入療法(高気圧ラドンチャンバー)
高気圧酸素カプセルの中でラドンを吸入することにより、更に多くの酸素、ラドンを体内へ取り込むことが可能です。

今後、カプセルの導入を検討されている方に一言いただけますか。
メディアートクリニック院長 前山 和宏 プロフィールVoice.05 東京都 医療法人社団 鳳龍会 
メディアートクリニック様サイトへ⇒

  • PDF印刷はこちら
  • Get ADOBE READERPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

 

このページの先頭へ