酸素カプセル機種別販売ランキング

2016年1月25日

弊社グループ機種別ランキング発表

  • 1位:ハード式/プロフェッショナル専用「OXURIUMメディカル1.5」
  • 2位:ソフト式/新基準1.35気圧 静音モデル「ADJUST-O2」
  • 3位:ハード式/省スペース1.3気圧 静音モデル「OXYRIUM」
  • 4位:ソフト式/家庭用 コンパクト酸素カプセル「ANIONO2」
  • 5位:ハード式/スポーツ施設向け「HYBRID OXY」
  • 6位:ハード式/特注BOX1-2人用 酸素カプセル「OXYROOM」
酸素カプセル機種別ランキング

ハード・ソフト・ボックス総合ランキング

1位 2位 3位 4位
オキシリウム メディカル1.5 アジャストO2/アスリート オキシリウム アニオンO2
オキシリウム メディカル1.5  アジャストO2/アスリート オキシリウム アニオンO2
ハード式・一体型アルミ素材
気圧:1.5気圧(4段階切替)
業務用・プロフェッショナル専用
ソフト式・一体型TPUX素材
気圧:1.35気圧(2段階切替)
業務用~家庭用
ハード式・一体型アルミ素材
気圧:最大1.3気圧(3段階切替)
家庭用~業務用
ソフト式・一体型TPUX素材
気圧:新基準1.23気圧(1段階)
家庭用
鍼灸接骨院・医療機関のご要望にお応えしプロフェッシャナル専用に新開発されたハイスペックモデル。国内トップ1.5気圧、40dB静音・高酸素加圧、専用設計クーラーその他OP多数。サイズ変更・気圧UP・特注オーダー対応。 次世代のソフト式酸素カプセル。本体に強化TPUX素材を使用し袋形状に 一体化。接着剤を一切使用しないことで カプセル内の「環境ホルモン問題」 を解決し「高耐久&高気圧1.35気圧」 を実現。33重ファスナー40dB台の静音O2コンプレッサーを採用。OP有り ご利用者の声をもとに新開発された「高品質・低価格・ECO・最小スペ ース」こだわりの純日本製ハイブリッド酸素カプセル。1.3気圧、40dB静音・専用設計クーラー、その他OP多数。サイズ変更・気圧UP・特注オーダー対応。
家庭向けに開発されたマイナスイオン機能付き酸素カプセル。強化TPUX素材を使用し袋形状に一体化。接着剤は一切使用していません。40dB台の静音O2コンプレッサーを採用し1.23気圧を実現しました。カラーはベージュ・ブルー選択可。OP有り

※弊社グループ、販社46社 国内販売集計。 特注オーダー・海外輸出・中古品は含みません

1位:OXYRIUM Medical1.5 / オキシリウム メディカル1.5
約6割が代理店・販社への卸販売となりリース契約終了後の入替え・買い替え時の顧客から医療機器ディーラーへオキシリウム メディカル1.5の指名買いがメイン。残り4割は鍼灸整骨院や医療関係法人、ドクターの個人利用・プロアスリート・ヘビーユーザーの個人様への直販。この場合も半数は指名買い。他社の酸素カプセルと迷っておられた場合にデモ体験して頂くとカプセル内は勿論のこと稼働音の40dB静音性と他社には真似できない「専用設計の高性能クーラー -10℃」に驚かれます。特に旧型の酸素カプセルを使用されていた方で静音性・品質・性能の「絶対的な違い」にご納得頂き成約に無過ぎ付きました。また、2015年7月よりスタートしたサイズオーダー・気圧UP等の特注オーダー対応も好評で後押し。
2位:ADJUST O2 / アジャストO2
現在、国内でソフト型酸素カプセルでは圧倒的な性能と価格差で人気のソフト式酸素カプセル。6割が個人利用でその内半数はプロアスリート・ヘビーユーザー。6割はエステ・整体マッサージ関連等の業務用ユース。また、ハード型を所有し、持運びも可能なため遠征等で使用目的でのソフト式購入も目立った。残り4割はプロアスリート・ヘビーユーザー等の個人利用。 ハード型並みの耐久性を実現し業界初の「新基準1.35気圧・クロスメッシュ一体型・高圧着カバー・3重強化ファスナー」を実現。新規開業の事業主様・リース終了後の買い替えユーザー・一般のホームユース・中古品の購入層のから購入が増加。手ごろな価格と高性能が受けて、懸賞や雑誌の取材・TV・ブログで紹介されるなど酸素カプセルの中では最もメディアへの露出多数。
3位:OXYRIUM / オキシリウム
販売実績は酸素カプセルではOEM販売も含めるとNO.1のオキシリウム。 ハード式酸素カプセルの中では、手頃な価格で価格性能比に優れており業務用から一般層への導入率は依然トップ。 特に車のマフラーの原理を利用した「4エアクリーン&消音システム」による「40dBの圧倒的な静音性」と「最小スペース設置」が決め手に。
メディカル1.5と同様に他社製品を体験されている場合は特に違いを分かって頂けデモ体験後に即決も多い。2014年5月のモデルチェンジから、更により使い易くより快適にご利用いただく為、2016年1月にも一部改良しバージョンアップ。弊社では適正価格と表記していますが、代理店・販社が“最新モデル ハード型では破格の118万円~”をキャッチとし販売開始。2016年度は販売台数を3割UPを目指している。
4位:ANION O2 / アニオンオーツー
ご家庭で利用される場合の不安要素としては、近隣への騒音(コンプレッサー)と安全性(耐久性や素材)です。新モデルは2位のADJUSTO2と同素材に変更改良。加圧環境下での「環境ホルモン問題」をカプセルを一体化(袋状)にし接着剤を一切使用しないことで解決。 更に40dB台の静音O2コンプレッサーを採用し静かにスムーズに加圧。酸素カプアセルは唯一のマイナスイオン機能を搭載し、静音加圧で一般家庭での使用でも静かで安全な酸素カプセルとして好評。

2014年6月1日

弊社グループ機種別ランキング発表

  • ・鍼灸接骨院・医療機関・プロ用「オキシリウム メディカル1.5」1位
  • ・業務用モデル新基準1.35気圧モデル「オキシリウム プラス」2位
  • ・業務用~家庭用ソフト式ハイスペックモデル「ADJUSTO2」3位

酸素カプセル機種別ランキングハード・ソフト・ボックス総合ランキング

酸素カプセル 接骨院 OXYRIUM-PLUS ADJUSTO2 酸素カプセル リクライニング
オキシリウム メディカル1.5  オキシリウム プラス アジャストO2/アスリート オーツーヘルスチャンバー
ハード 一体型アルミ素材
気圧:最大1.5気圧(1.6気圧調整)
業務用・プロフェッショナル
ハード 一体型アルミ素材
気圧:新基準1.35気圧(1.4気圧調整)
業務用~家庭用
ソフト 特殊繊維素材
気圧:新基準1.35気圧
業務用~家庭用
ハードBOX型 FRP素材
気圧:1.3気圧
業務用~家庭用
新製品/鍼灸接骨院・医療・プロフェッシャナル専用として新開発されたハイスペックモデル。国内トップ1.5気圧、静音・高酸素加圧、クーラーその他OPあり ハード 一体型アルミ素材 高品質・低価格・省エネ・省スペース・静音40dB・「一体型強化ボディ」業務用酸素カプセル。1.35気圧、29%~31%酸素加圧 酸素器・クーラーOPあり ソフト

新製品/酸素カプセルソフト式1.3気圧以上では業界最安値。優れた耐久性、ワイド&軽量&静音設計日本製。リモコン操作も可能。高酸素加圧、クーラーOPあり

リクライニング/チェア型では現在、最も売れているハードBOX型酸素カプセル。近未来デザイン
酸素器無し、クーラーなし

※弊社グループ、販社46社 国内販売集計。 特注オーダー・海外輸出・中古品は含みません

1位:OXYRIUM Medical1.5 / オキシリウム メディカル1.5
プロフェッショナル専用モデルとしてハード型酸素カプセルでは国内最高気圧1.5気圧(1.6気圧未満調整)の最高峰モデル。 気圧は1.2、1.3、1.4、1.5気圧の設定が可能。
特に酸素カプセル買い替え時にオキシリウム メディカル1.5の指名買いが目立ちました。
7割が医療機器ディーラーより鍼灸整骨院や医療関係への販売。3割はドクターの個人利用・プロアスリート・ヘビーユーザーの個人購入です。オプションでは他社には無い大流量「酸素カプセル専用クーラー -10℃」も好評。
より高気圧に、より静音性を求めて2014年5月に最新型にモデルチェンジしました。
2位:OXYRIUM PLUS / オキシリウム プラス
納品実績は酸素カプセルではNO.1のオキシリウムプラス。
オキシリウム メディカル1.5とソフト式ADJUSTO2の新発売時には少し動きが鈍りましたが、2014年5月のモデルチェンジで新基準1.35気圧を標準気圧とし更なる静音対策を施し2位に浮上。
ハード式酸素カプセルの中では、手頃な価格で価格性能比に優れており業務用から一般層への導入率は依然トップ。 特に車のマフラーの原理を利用した「4エアクリーン&消音システム ※メディカル1.5共通」による「40dBの圧倒的な静音性」が決め手に。
他社製品を体験されている場合は特に違いが分かり、デモ体験後に即決も多い。
3位:ADJUST O2 / アジャストO2
販売開始の1位より徐々に落ち着きソフト型の酸素カプセルでは安定して売れています。
ハード型並みの耐久性を実現し業界初の「新基準1.35気圧・クロスメッシュ一体型・高圧着カバー・3重強化ファスナー」を実現し、他社製品と比較すると業界最安値です。新規開業の事業主様・リース終了後の買い替えユーザー・一般のホームユース・中古品の購入層のから購入が多くソフト型酸素カプセルの定番となりつつあります。
手ごろな価格と高性能が受けて、雑誌の取材・TV等・芸能人や有名モデルのブログで紹介されるなど酸素カプセルの中では最もメディアへの露出が多くなります。
4位:オーツーヘルスチャンバー
前回と同様、リクライニングハードで介護・ホテル・施設からの申込み・導入が目立った。
高額品の為、リース契約が中心となり「リース審査」が厳しくまた、設置場所に大型搬入出来ないなどで導入を断念することが多く伸び悩みました。

このページの先頭へ