電気(交流)磁気治療器 マグスピンそうかいMS-9(チェア型)

電気(交流)磁気治療器 マグスピンそうかいMS-9(チェア型)

ごあいさつ

マグスピンシリーズ

電気(交流)磁気治療器 マグスピンそうかいMS-9(チェア型)

特長

磁束密度100mT(βmax)定格容量110VA(50Hz)

各部の名称と働き

充実した付属品3点セット

テスターシートの使い方は簡単

フットシートの使い方

膝付近での使い方

腰部付近での使い方

導入事例 中馬動物病院様

順門堂整骨院様

電気(交流)磁気治療器の基礎知識

電気(交流)磁気治療器とは?

N極とS極が1秒間に 50~60回入れ替わり動く磁気を発生

磁束密度 G(ガウス)とmT(ミリテスラ)とは?

磁束密度の数値が大きい方が効果的は間違い

磁気の強さは、磁束の数に関係し、磁束の数(VA)も重要磁気の強さに大きな差が出ます。

磁気が強ければ広範囲に高く飛ぶ訳ではありません。

磁気の飛ぶ範囲と高さは、磁極と磁極の距離で大きな差が出ます。

マグスピンPOINTまとめ

『磁束の数が多く、広範囲に高く飛ぶ強い磁気』を発生させる高性能な電気(交流)磁気治療器

充実した付属品3点セット

「無痛無感覚」→
「刺激のある気持ちいいぶるぶる振動」を体感できます。

仕様

品名 マグスピンそうかい(MS-9)
本体外形寸法 740 × 860 × 1.140mm
定格電圧・周波数 AC100V(50/60Hz)
定格容量 1100VA/880VA(50/60Hz)
磁束密度 100mT(βmax)
磁力発生面 MS-9(マグスピン9個)18ケ所
本体重量 そうかいチェア 30kg + マグスピンの個数(1個1.5kg) MS-9(マグスピン9個)43.5kg
安全装置
  • 冷却ファン/温度過昇防止装置
  • 電流ブレーカー
  • 温度ヒューズ
  • 電子タイマー30分(お知らせブザー付き)
製造国 日本(made in Japan)
医療機器認証番号 220AFBZX00091000
医療機器区分 家庭用電気磁気治療
付属品 専用マグテスター(2個)、フットシート1足分、固定ベルト(腰・膝)
機能 リクライニング6段階切り替え、ワンタッチ簡単操作、連続運転可能
定価
  • ・マグスピンそうかいMS-9(マグスピン9個) 1,600,560円(税込)
  • ※販売価格は、お気軽にお問い合わせください。
※製品改良のため一部仕様を変更する場合があります。ご了承ください。

Q&Aよくあるご質問

使用上の注意は?

他の電気(交流)磁気治療器と迷っています。

マグスピンシリーズ各製品の違いや特長を教えてください。

ペットに利用できますか?

連続運転は出来ますか?

安全に関するご注意

カタログPDFのダウンロードはこちら

PDFのダウンロードについて

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

マグスピンそうかいMS-9
装着部位のこり及び血行の改善
電気(交流)磁気治療器
マグスピンそうかいMS-9(チェア型)
【定価】1,600,560円(税込)
【お問い合わせは】
(株)神戸メディケア ヘルスケア事業部 まで
TEL:0120-35-8866
FAX:078-671-5659

このページの先頭へ